XHTML/CSS・トップ | HTML編・目次

●表関係の要素名

 表(テーブル)関係の要素名の種類とCSSで指定するときの注意点を挙げておきます。

表関係の要素名一覧表と説明
要素名 説明
table 表全体
caption 表のタイトル
colgroup 縦列のグループ化
col 縦列ごとの個別指定
thead 表ヘッダ
tfoot 表フッタ
tbody 表の本体部分(内容領域、またはセルの集合体)
tr 各横1列のセルはまとめて<tr>〜</tr>で囲まれる
th 見出しセル
td データセル

 表関係の要素名において、HTMLソースに記載していく順番は(すべてを使うとすると)上記の順番にする必要があります。CSSソースに記載する順番に決まりはありませんが、わかりやすいようにHTMLと同じ順番に記載しておくと良いでしょう。

 colgroup要素は縦列のスタイルを複数指定(グループ化)するときに使われ、col要素は縦列のスタイルを個別に指定するときに使われます。thead要素、tfoot要素、tbody要素はセル要素(th要素、td要素)を含んだtr要素をグループ化するときに使用します。具体的には表ヘッダ、表フッタ、表本体の各部分(<tr>〜</tr>を含めたセルの集合体)をグループ化するときに使われます。

 表関係の要素にCSSを適用するとほかの要素に適用したときとは違ったふるまいをすることがあります。ブラウザやバージョンによってバグもありますし、HTMLの属性およびCSSのプロパティも要素によっては使えないケースもあります。これら表関係の要素にCSSを適用させるにあたっては種類の異なるブラウザで確認することと、W3Cのマークアップ検証サービスおよびCSS検証サービスを受けられることをおすすめします。


■参考ページ

XHTML/CSS・目次 | HTML編・目次

Copyright (C) 2005 http://www.xml.vc/